私はもう一般社会から孤立してしばらく立つ20代後半の良い歳した女だ。

最後になにかに属していたのは大学生という肩書きがあった時のみだ。

ちなみにその大学生というのも6年間もだらだらと続けた結果、途中で辞めた。

ちなみにアルバイト経験はあるものの、履歴書に書けるような仕事ではない。

そう、私は本当に私は一般社会から隔離されている。だけどそんな私にも唯一の楽しみというか趣味がある。

それはドール趣味である。

ドールというのはお人形さんのことではあるが、みんなが知っていて一度は触れたこともあるだろう、リカちゃん人形とは違うもので、

かなりリアルに出来ていて値段もとても高価なもの。

いわゆる大人の趣味である。

またこんな趣味をしているなんて一般社会からなおさら離れていっている気もするけど、

私はドールが好きで、本当に生きがいでもあるし、

毎日うちのドール達の写真をいかにして綺麗に撮影するのかとあれこれするのが楽しみだったりする。

今日はこのお洋服を着せてみよう、昨日はあの子を沢山かまったから今日はこの子を可愛がろう、写真を撮ろう。

そういったことを朝起きてから考えて実行し、気が付いたら1日が終わって眠りに付く。

そんなことを繰り返してもう2年になる。

ドール達はとてもかわいい。女の子ドールが4人で男の子ドールは2人。

合わせて6人のドール達と生活をしている。

私はリアルな人間関係が上手くいかないからドールというものに魅了されたのだと思う。

ドールは綺麗だし私を裏切ったりしないから。

だけど今だにまともな職にも付けていないなんてという不安もある。

いつまでもお人形さん遊びなんてしていないで働かなくちゃいけないのは分かっている。

だけど、だけどと考えているうちにも世界は明日へと向かっている。