最近、電気料金の明細で高いなと思う費目が再生エネルギー、一つずつチェックすると消費税も8%で割高ですが、

再生エネルギーと消費税で数百円でした。

電力会社としてのコンセプトとか用途は理解でいるもののやや高い、

消費税は均等ですがもう一つの再生に関しては使用量が多い程に高いですね。

2月はこの再生費目が700円くらい、これくらいあれば家ですごす暖房費とか室内照明など結構使えますね。

使用量が多いと再生も高いので、部屋数が多い家とか企業さんは結構な電力費、

収入税は金額で税額が設定なので均等な感じがありますが、やや不公平感を感じますね。

収入がどのレベルでも昔からこういう料金と考えますが、毎月となればもうちょっと緩和できるといいなと思います。

緩和策として高齢とか小さいお子さんがいる家庭では、生協の宅配手数料が免除もありますね、

金額は百円単位ですがベストなサービスです。

大手局ではテレビを観るのに料金ですが、これも福祉制度を利用すれば免除申請で無料、

最近気になるという電力の再生エネルギー費目も緩和するといいですね。

消費税と再生で一か月千円は普通レベル、春とか秋の温暖な季節はまあまあですが暖房と夏使用は対策を考慮していただきたい点です。

一般レベルは数百円安くてもよいと感じるもの、企業さんは必要費目なので万単位でも数千円でもというものですが、

冬時期を通過してみれば、どの様にか日常レベルを安くできたらいいなと冬シーズンを考えますね。